DCSS 0.16日本語版αリリース

このたび、石鍋試験鯖ではShotaX氏らのDCSS 0.13日本語化の成果をもとに作成したDCSS 0.16日本語版をαリリースします。

訳は原則としてDungeon Crawl無印日本語版(xppm氏らによる)に準拠していますが、そうなっていない場合はご指摘いただけるとありがたいです。

想定問答集

■0.16ですか? 0.17やtrunkは?

日本語化の作業を始めたころに出ていた安定バージョンが0.16だったためそうなっています。
作業が一段落し次第0.17に取りかかりますが、まだしばらくかかりそうです。

trunkについては、開発チームの開発速度が活発なのもあり、0.17の日本語化が終わっても対応するかどうかは微妙です。


[追記]4/26に0.18ブランチが切られましたが、同じ理由でしばらく手を出せません。やるとしたら面倒が無いので0.17と同時進行すると思います。0.16jaをやってる間に0.19が出たので0.19jaのみの進行にします。さよならPakellas。

■どこで遊べますか?

石鍋試験鯖にアクセスすることで、ブラウザ上で遊べます。以下のリンクからどうぞ。
遊ぶにはユーザ登録(無料)が必要ですが、観戦するだけなら登録はいりません。

「Register」をクリックしてID/pass/メールアドレス(任意)を入力して登録したら、ログインして「DCSS 0.16-ja」をクリックしてスタートです。
DCSS自体初めて、という方は「Tutorial 0.16-ja」からやってみるのもよいでしょう。簡易版コマンド一覧は'?'キー二回押しで参照できます。

■サポート環境は?

Webtileおよびコンソール(Ubuntu Server)上で動作を確認しています。
タイル版、Android版は開発環境がないためサポートしていません。

Webtileは最近のブラウザならだいたい動くようですがFirefoxChromeあたりをおすすめします。

ソースコードはどこで手に入りますか?

githubで公開しています。

リリース後の細々とした修正はdevelopブランチの方に追記しているので最新版を取りたい人はそちらを見てください。

■英語部分が残っていますが、未完成なのですか?

はい。


現状、大抵の動作の和訳が終わっていますが、モンスターのセリフ、各種解説文、文学作品の引用等々ゲームに直接関係しないわりにやけに量が膨大なものについては後回しにしています。
また、細々とした未訳箇所でテストプレイが行き届いていないものも多数あります。
完全に終わってからとなるといつになるやら分からないため、4/1ネタとして一旦公開することにしました。

■今まで英語版をプレイしていましたが、モンスター名や魔法名が日本語になると対応がよく分かりません

アイテム、モンスター、魔法、地形などはコマンドで解説文を出すと左上に日本語表記、右上に原語表記が表示されるようになっています。

■既知のバグについて
  • Webtile版において、'i'コマンドでアイテム一覧を出し、アイテムを選択した後'i'を押すことによって銘を付けることができますが、日本語版だと入力のためキーを押した際の画面反映がおかしくなります。原因は今のところ不明です。
    • 対処法: '{'コマンドから銘を付けるようにしてください。

その他、直すのに手間取りそうなのはGithub Issueに載せています。